ニシタ米穀のオリジナルブレンド米をお店にも!

4.地産地消、地元のお米も積極的に提供しています!

地産地消 イメージ

お米は、その土地の水や気候によって、味や風味に特徴があらわれ、それが地元特有のお米となります。
例えば同じ「コシヒカリ」でも、「新潟県魚沼産コシヒカリ」と「兵庫県産コシヒカリ」では、味も風味も全く違います。
そして「地元産の食材」は「提供する者」としては地元に対する愛着を感じ、「食する者」も同様に、地元産としての特別なインパクトを感じます。

ニシタ米穀では、「兵庫、加古川の米屋」として地元産のお米を積極的に仕入れ「地元のお米」をお店にも積極的に使用していただくようPR しています。

地元、兵庫県のお米紹介

☆兵庫県加古川市産 特別栽培米コシヒカリ「鹿児の華米」

鹿児の華米

加古川ブランド米として平成9年より加古川市志方町高畑にて生産されています。
酵母堆肥の使用、また収穫後は自然送風乾燥というこだわりのお米で、一部加古川市内の小学校で学校給食にも使用されています。
「地元、加古川でもこんなに美味しいお米が!」と評判です。
加古川の玄関口、JR 加古川駅前にある加古川プラザホテル4階「東京田村」にて使用していただいております。

☆兵庫県加古川市産 特別栽培米ヒノヒカリ「志方健やか米」

志方健やか米

「鹿児の華米」と同じ加古川市志方町高畑にて平成25年より生産されています。
田んぼに緑肥と呼ばれるマメ科植物である”ヘアリーベッチ”を栽培し、その植物を田んぼにすきこむことにより、土に栄養を与え、お米を栽培するという環境にやさしい生産方法で栽培されている安心、安全お米です。
JR 東加古川駅前の「御料理彩々都久志」さん、我が社近くにある老人ホーム「しのべの里」、加古川市民会館喫茶室「N-Cafe」にて使用していただいております。

☆兵庫県豊岡市産 特別栽培米コシヒカリ「こうのとり物語」

こうのとり物語

「コウノトリ野生復帰」に取り組んでおられる豊岡市にて「コウノトリ育む農法」で生産されているお米です。
この農法は、「コウノトリ」の餌となる生き物を田んぼで育むため、生き物に害を及ぼす農薬や肥料の使用は制限されているため、安全安心なお米が生産されます。
加古郡播磨町の「キューピット保育園」、加古川市平岡町の「ピュア・キューピット保育園」、「ピュア・キッズ保育園」にて園児の給食のお米として使用いただいています。
0歳児から預かられているこの保育園で、「安心安全なお米」として評価いただいております。

オリジナルブレンド米についてのお問い合わせ
COPYRIGHT ニシタ米穀株式会社